• 当事務所が選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • アクセス
  • 料金表

相続放棄と自己破産の違い

あきらめないでください!相続放棄だけが「最後の手段」ではありません

「借金から解放される」という点で、相続放棄と自己破産は共通です。しかし、それ以外では全く異なる手続きと内容です。

相続放棄 自己破産
自分の借金になる前に食い止める 自分の借金から免除される
自分の財産がなくなることはない 自分の財産もなくなってしまう
税金も食い止める 税金は免除されない
期限がある 期限はない
手続きが複雑 手続きがかなり複雑
家庭裁判所が関与 地方裁判所が関与

相続放棄ができない、または既に自らが債務超過に陥っている、などの事情がなければ、まずは相続放棄から考えましょう。大阪相続放棄相談所は、相続放棄ができなかった場合の次の手続として、「自己破産申立書類作成」もサポートしており万全です。もちろん被相続人名義の借金に関する過払金調査(被相続人の借金の返済金につき、払いすぎた利息がなかったか、を調査すること)を先に行うので不要な自己破産はする必要がありません。

借金からの解放

借金からの解放は何も相続人に限ったことではありません。
家族に借金を残したくないという場合に、生前対策としてあらかじめ自己破産をしておくケースも増えています。

申立てからその後必要な手続きのアフターフォローまで、万全のバックアップ体制で、皆様の「借金は相続しない」を応援します。

フリーダイヤル