相続放棄と生命保険の受け取り

原則、相続放棄をしても生命保険金は受け取り可能。ただし契約内容により相続財産となります

原則、相続放棄をしても生命保険の保険金は受け取ることができます。どのようなタイプの生命保険商品であっても受け取ることができます。なぜなら、「生命保険金は生命保険契約によって受取人に支払われる」からです。

ただし、契約内容で「被相続人が受取人」として指定されている場合は、その生命保険金は被相続人が受取る財産ですので、「相続財産」となります。したがって、その保険金を相続人が受取ってしまうと、「単純承認」したとみなされます。生命保険については、契約上、受取人が誰になっているかを注意して確認することが必要です。

相続放棄をしても生命保険金は受取り可!例外と受け取りにかかる税金について(外部リンク) 

相続放棄をしても生命保険金は受取れます。ただし、受取人が亡くなった方本人になっていると受取れません。

相続放棄と生命保険の受け取り
関連ページ
相続放棄の
無料相談はこちら
TEL 0120-151-305
受付時間
               
平日/ 09:00~21:00
土日祝/ 10:00~17:00

ページトップ